おすすめ!漫画の描き方お役立ち上達法図書館

漫画やライトノベルを創作してみたいけど作れなくて悩んでいる人の為に、おすすめの上達の方法やアイデアを世界中から集め紹介する

【おすすめ8選】小説の書き方の本で漫画のストーリーの作り方を学ぶ!

time 2015/07/09

gatag-00007522
 
今回は漫画のストーリーの作り方の
参考になる本を紹介します。
 
漫画のストーリー作りで
 
悩んでいる人も多いですね。
 
「絵は描けるんだけどストーリーが作れない」
 
「ストーリーってどうやって作っていけばいいの?」
 
など葛藤を抱えている人もいます。
 
漫画家を目指す初心者は
絵が描けるから
漫画家になろうと思い
 
その途中で
ストーリーの作り方をマスターしないと
 
面白い漫画にはならないと感じ、
 
ストーリーの作り方を遅まきながら
学んでいこうとするパターンに
なりやすいんですね。
 
そこでストーリーの作り方といえば
 
小説家やライトノベルの分野で
活躍している人のほうが詳しいので、
 
その小説の書き方の本の中から
 
物語の作り方を
 
漫画のストーリー作りに応用しよう、
 
という企画です。
 
漫画の話作りのコツを掴めれば、
 
安い投資ですね。
 

sponsored link

おすすめ小説・ライトノベルの書き方の本8選

 

「物語」のつくり方入門 7つのレッスン

 

どんな物語を書きたいですか?作家が教える、もっともやさしい創作の基礎。
 
目次
1 物語のおおまかな輪郭を作る
2 物語全体の流れを作る
3 キャラクターの考え方
4 主人公を作る
5 敵対者を作る
6 援助者を作る
7 ディテールと演出
 

「物語」の組み立て方入門 5つのテンプレート

 

大人気「『物語』のつくり方入門 7つのレッスン」第2弾!
本書ではエンターテインメント作品によくあるお話のパターンを、ジャンル別に紹介。
「ディザスターもの(パニック)もの」「ラブコメディ」「ヒーローもの」「バディ(相棒)もの」「サクセスストーリー」――。
この5つのテンプレートをマスターすれば、どんな物語も書くことができるようになります。どの章にも具体的な作品例と実習パートがついていて、とてもわかりやすく実用的。
 
 
 

すごいライトノベルが書ける本 ~これで万全! 創作テクニック

ヒット作品の特徴や「ここが上手い!」といった分析で、創作のポイントをわかりやすく解説。あの「女神転生」シリーズの西谷史とライトノベル評論家・榎本秋が教える、マル秘執筆テクニック講座。
 
 
 

冲方丁のライトノベルの書き方講座 (このライトノベルがすごい!文庫)

 

ライトノベル作家になるにはどうすればいいか?『カオスレギオン』など数々のヒット作を世に送り出し、『マルドゥック・スクランブル』『天地明察』で一世を風靡した冲方丁が、創作のプロセスを公開した“伝説の書”が新装版で再登場!執筆時のプロットをそのまま公開する型破りな手法に、「シュピーゲル」シリーズをはじめとする代表作の創作過程を新たに語り下ろした特別インタビューを加え、ライトノベルの書き方を徹底指南。
 
 
 

ライトノベルの書き方 キャラクターを立てるための設定・シーン・ストーリーの秘訣

 

キャラの魅力を可能な限り引き出して読者を惹きつける方法を、キャラクターの5要素、アクション・リアクション・シチュエーション、4幕構成、3つの時間軸、3つの枷、小道具など様々な切り口で分かりやすく解説。
 
 
 

西谷史先生のライトノベルの書き方の教科書〈3〉プロット・物語の作り方編

 

プロットを作る技術、そしてプロットを捨てる技術。人を感動させる物語を作るための教科書。デジタル・デビル・ストーリー「女神転生」「東京SHADOW」「神々の血脈」などメディアミックスを生み出した西谷史先生の教える小説の極意。
 

テンプレート式 超ショート小説の書き方

 

「面白い」小説には必須の構成パターンがある!構成パターンを「テンプレート」として使えば、原稿用紙1枚程度で、だれでも超短編小説、300文字小説が書けるようになる。
 
 
 

1週間でマスター 斉藤ひろしのシナリオ教室

 

ヒット映画で重要な役割を果たしてきた脚本家がシナリオを書くために「本当に必要なこと」を伝授!シチュエーションコメディの傑作脚本「遊びの時間は終らない」全文収録。
 

まとめ

 
小説の作り方で
 
初心者でもわかる
漫画のストーリー作りに参考になる本を
 
選んで紹介してみました。
 
漫画を描いている人は
 
絵の練習や
既存の漫画を読む努力は
 
よくしていると思いますが、
 
ストーリーの作り方ついての
 
基本を学んでおく時期も
必要かと思います。
 
今回紹介した書籍は
ストーリー創作の助けになる
 
アイデアが豊富に語られているので、
 
気になった本を
手にとってみるのも
いいかもしれません。
 
自分の業界ではなく
他の分野の方法論やアイデアが
 
自分の分野で活かせることは
よくありますね。

sponsored link

down

コメントする




Sponsored Links

このサイトについて

人気記事



sponsored link

お問い合わせ