おすすめ!漫画の描き方お役立ち上達法図書館

漫画やライトノベルを創作してみたいけど作れなくて悩んでいる人の為に、おすすめの上達の方法やアイデアを世界中から集め紹介する

【民族衣装・アジア編】漫画・イラストの参考になる『民族衣装』資料写真まとめ

time 2016/03/20

イラストや漫画を描く時に『民族衣装』を
参考にして描きたいこともあります。
 
そこで世界の民族衣装の
写真を紹介している記事を
国や地域別に分類して
紹介していきます。
 
イラストや漫画に登場させる
キャラクター作りの参考にどうぞ。
 

sponsored link

韓国:『チマチョゴリ』

 5002-4e
出典:http://item.rakuten.co.jp/dream-ai/5002-4/
 
女性用朝鮮服は、男女共通の上着であるチョゴリ(襦)と、巻きスカートであるチマ(裳)によって構成される。
韓国では、現在 袖のやわらかな曲線、全体を引きしめる白地のトンジョン(半襟)、合わせ着のように着る形が、「民族衣装韓服の3大美」とされている。しかし、近年では合わせ襟でない形式のチョゴリも登場している。
(wikipediaより)
 
【世界の花嫁衣裳】韓国の民族衣装チマチョゴリを伝統色別にご紹介♪ 
http://brideal.jp/blog/archives/12473
 
[韓国美人] チマチョゴリ を着ている 韓国美女
http://matome.naver.jp/odai/2137517115739046301
 

モンゴル:『デール』

 man-1076790_960_720
 
デール (deel) は、モンゴル族の男女が着る民族衣装である。
 
旗袍と同形の、立襟で左に打ち合わせがある絹やナイロンの丈の長い上着で、裏地に子羊の毛皮を打ってある。夏用の単物もあるが、特に、春夏用の綿入れのデールをテルレグとも呼ぶ。部族、年齢、性別、未既婚などによって、細かい違いがあるために、おおよそ400種類を超すデールがあるとされる。
(wikipediaより)
 
モンゴルの民族衣装ざっくりまとめ 女性編(通常用)
http://matome.naver.jp/odai/2138191842210377501
 
男性モンゴル族服 男性モンゴル民族衣装(舞踊)
http://dress-yumeya.net/engeki-12/
 

中国:『チャイナドレス』

 img82081866
出典:http://item.rakuten.co.jp/auc-allcam/10006407/
チャイナドレスは、一般的に詰襟で横に深いスリットが入った、女性が着るボディコンシャスなワンピース、またはその意匠を反映した衣服を指す。
中国語では一般的にチャイナドレスに該当する衣服を「旗袍」と表記する。清代、支配者であった満州民族は八旗という軍事民政一体の組織に編成され、旗人と呼ばれていた。防風防寒を意識した詰め襟の衣服は元々彼らが身につける服であった為、「旗人の着る長い上着」から旗袍と呼ばれるようになった。詰め襟で横裾に切り込みが入った意匠は満州民族の民族服のシジギャン(sijigiyan、袍)に由来する。
(wikipediaより)
 
ニーハオ!チャイナドレスを着てる可愛い女の子画像集!
 
【東洋の神秘】オリエンタルなチャイナドレス美人
 

中国:『漢服』

 01(13)
出典:http://dreamgardenjp.com/goods-2135.html
 
漢服(かんぷく)は、漢民族の伝統的な民族服のことで、また漢装(ハンチュアン)、華服(ホアフー)とも言う。主に17世紀中葉以前の漢民族の『周礼』と民族文化を基礎に形成された民族の特徴を持った礼典服装飾体系、すなわち明末清初以前の漢民族が着ていた、漢民族の風格が濃厚で、代々伝えられてきた民族服を総称して言う。
(wikipediaより)
 
【写真資料集】漢民族の民族衣装「漢服」:女性
http://matome.naver.jp/odai/2135289849095631401
 
【写真資料集】漢民族の民族衣装「漢服」:男性
http://matome.naver.jp/odai/2137207903865867701
 

中国:少数民族の民族衣装

中国には55の少数民族が存在しています。
それらの少数民族の衣装です。
 
画像で見る中国の少数民族【民族衣装】
http://matome.naver.jp/odai/2129134462687924801
 
中国・台湾、少数民族の綺麗すぎる民族衣装まとめ
http://matome.naver.jp/odai/2134688634663665501
 

ベトナム:『アオザイ』

 aodai-262932_960_720
アオザイとは、正装として着用するベトナムの民族衣装。
アオ(襖)は上衣の一種を意味する中古音で、ザイ()はベトナム語で「長い」を意味する形容詞。つまり「長上着」となる。「アオザイ」はベトナム北部方言の発音であり、南部方言では「アオヤイ」と発音する。
女性用アオザイの美しさは世界的に認知されており、土産物としても人気が高いが、オーダーメイドが基本のため、購入には手間がかかる。
18世紀に清朝から移入されたチャイナドレス(旗袍)を起源とする。 旗袍は冷涼な気候の満州起源の装束であり、本来は厚地の絹を使うが、ベトナム土着の薄絹(庶民は麻など)のゆったりした長衣の影響を受けて、風土に合った薄い布地で仕立てるようになった。日常着としても用いられた土着の服装と違い、官服として着られていたことから、現在でも正装とされている。現在の女性用アオザイの細身でスリットの深いデザインはフランス領インドシナ時代に改良されたものである。
(wikipediaより)
 
[ベトナム美人] アオザイ 着てる ベトナム美女
http://matome.naver.jp/odai/2135408548032277601
 
【世界の花嫁衣裳】優雅で美しいベトナムの民族衣装「アオザイ」
http://brideal.jp/blog/archives/10866
 

タイ:『タイドレス』

img_13
出典:http://blogs.yahoo.co.jp/rikahime0208/61297327.html
タイドレスで結婚式を!二次会やお色直しに【世界の花嫁衣裳】
http://brideal.jp/blog/archives/15280
タイ文化に浸るひと時 タイ伝統舞踊の魅力まとめ
http://find-travel.jp/article/3206
 

ブータン:『キラ』『ゴ』

8061422830_c0d89bf239 
出典:http://riopo.jp/blog/2012/10/beautiful_bhutan_girls/
 
キラ (Kira) はブータンで伝統的に着用される女性の民族衣装。
隣国インドのサリーの影響を受けて発展したもので、一枚布を複雑に体に巻いてワンピースのように着用する形式だが、着装法や特殊な環境への適応などの独自性から衣服文化学の世界では特異な存在である。
ゴ (Gho) はブータンの男性の民族衣装。
隣国チベットの影響を受けた、前に打ち合わせる筒袖の服でその形状は和服に似る。 ブータン女性の民族衣装であるキラは同じく隣国インドのサリーと同様の、一枚布とぴったりしたシャツの組み合わせである。
(wikipediaより)
 
ブータンの人々 | ブータン政府観光局 公式サイト
http://www.travel-to-bhutan.jp/gallery/people
 
ブータン衣装 ストックフォトと画像
http://www.gettyimages.co.jp/
 

インド:『サリー』

buy-handloom-paithani-saree-online-1050932_960_720
サリーは、インド・ネパール・スリランカ・バングラデシュ・パキスタンなど南アジア地域の女性が着用する民族衣装である。
細長い布からなっており、様々なスタイルで体を包み込むようにまとう。最も一般的なスタイルは、5m程度の長さの布を、ペチコートにはさみながら腰に巻き、残りを肩の上にまわす方法である。
(wikipediaより)
 
「saree」の検索結果 – Yahoo!検索(画像)
http://image.search.yahoo.co.jp/search?ei=UTF-8&fr=top_ga1_sa&p=saree#mode%3Dsearch

インド:『パンジャビドレス』

400207 
出典:http://www.asiyana.com/onlineshop/suit.html
サルワール・カミーズは南アジアの民族衣装。シャツを意味する「カミーズ」と、ズボンを意味する「サルワール」のセットで着用される。女性は更に「ドゥパッター」と呼ばれるストールを組み合わせ、3点セットで着用することが多い。日本では「パンジャビ・ドレス」、または、略して「パンジャビ」という呼び方が一般的。
(wikipediaより)
 
パキスタンの文化的ドレス『シャルワール・カミーズ(民族服)』が美しい。
http://matome.naver.jp/odai/2133414189147256501
 
Salwar Kameez – Google 検索
https://www.google.co.jp/search?q=Salwar+Kameez

まとめ

アジア地域の民族衣装を紹介
している記事を紹介しました。
 
漫画やイラストの服装の資料集や
デザインを考える参考にもなるので
活用しやすいと思います。

sponsored link

down

コメントする




Sponsored Links

このサイトについて

人気記事



sponsored link

お問い合わせ