おすすめ!漫画の描き方お役立ち上達法図書館

漫画やライトノベルを創作してみたいけど作れなくて悩んでいる人の為に、おすすめの上達の方法やアイデアを世界中から集め紹介する

漫画のストーリーを7倍面白くする心理学のコツ・考え方

time 2015/08/01

blank-792125_640
 
あなたの作る漫画のストーリーを
 
凄く面白くして、読者や編集者を
 
うならせる物語を書くことは
 
果たして可能なのでしょうか?
 
はい、可能です!
 

sponsored link

漫画のストーリーの評価が低い原因とは?

 
自分が面白いと思って描いた漫画のストーリーが
 
いざ読んでもらったり、投稿したりしても
 
評価が低いことがありませんか?
 
「なんでこんなに面白いと思うのに
 
評価されないんだろう?」
 
「自分の作った漫画の話が
 
つまらないんだろうか?」
 
そんな悩みを持って
創作している人もいると思います。
 
人から高評価を受けている作品は
 
実は人の心理を理解して
書いているから
高評価にを得ているといいます。
 

人の心理をストーリーに活かす

 
そんな人の心理を
漫画のストーリーに応用して
 
高い評価を得られる
創作メソッドを公開している
 
電子書籍がありますので紹介します。
 
心理学を応用するというと
難しそうに感じますが、
 
具体的なステップは
 
1)漫画に応用しやすい心理学理論とテクニックを理解する。
 
2)心理学テクニックを漫画に応用している実例を理解する。
 
3)心理学テクニックを漫画に応用するポイントを理解する。
 
この3つのステップを
 
理解すればいいので
簡単です。
 
作者が膨大な量の
シナリオ創作のテクニックや
心理学の本を
 
何年もかけて学んだ
エキスが詰まっています。
 
この創作メソッドを使えば
 
自分の作品のストーリーが
より面白くなり、
 
新人賞などに応募する時に
ライバルなどに一歩差をつけることも
可能ですよ。
 

あなたの漫画原作を7倍面白くするコツ

gatag-00007997

あなたの漫画原作を7倍面白くするコツ

sponsored link

down

コメントする




Sponsored Links

このサイトについて

人気記事



sponsored link

お問い合わせ